埼玉県吉川市吉川 S様邸 ガイナ・バルコニー防水

施工写真のご紹介

施工前その1

施工後その1

現場調査の様子

埼玉県吉川市 S様邸の施工事例をご紹介いたします。立地が県道沿いのため、振動による外壁の痛みがございました。

築11年、サイディング外壁・洋瓦屋根の塗装現場です。コーキングは全体的に劣化が進み、西側の外壁には浮きやひび割れが発生。屋根には藻が多く付着し、瓦は2~3枚割れていました。また、南と北にあるバルコニーも劣化が進んでいる状態でした。

立地が県道沿いなこともあり、乗用車やトラックの通る振動で外壁の釘が全体的に浮き気味でした。ぱっと見ただけではなかなか判断はできませんが、しっかりと建物全体をチェックしてみると、傷みがあちらこちらで生じていることがわかりました。

【吉川市】外壁塗装施工について

塗料には断熱塗料ガイナを使用。色は屋根が(45-60D)、外壁が(25-80B)です。まずはいつものように外壁のコーキングの打ち替えから行いました。つづいて、外壁全体に打ち付けてある釘をチェック。浮きが激しい箇所は、将来的に浮きが出づらくなるようにステンレスのビスで補強を行いました。屋根は、付着した藻を除去するとともに、割れた瓦の補修をしっかり行いました。

バルコニーは防水処理を行い、南側のウッドデッキは木部専用塗料「オスモカラー」できれいに仕上げました。完成後は通りに面しているせいか、通りかかる人たちが足を止めて見て行く姿が多く見受けられるほどきれいになり、お客様には大変満足していただけました。

お電話はこちらにどうぞ070-6661-49548:00-20:00 [不定休]申し訳ございませんが、業者からの営業電話はご勘弁ください。

メールで資料請求・無料相談