埼玉県松伏町ゆめみ野 O様邸 ガイナ

施工写真のご紹介

施工前その1

施工後その1

現場調査の様子

築10年のサイディング外壁にコロニアル屋根の現場です。近隣で同様の建物を2棟、施工させていただいており、傷み具合は大体把握していました。こちらの建物、パッと見たところとても綺麗に感じましたが、何箇所かコーキングの割れが出ていて、サイディングも少し割れはじめていました。外壁の釘は若干浮き出てきた状態で、屋根の方も劣化が進んでいました。

【ガイナを使用した施工事例松伏町】外壁塗装施工について

こちらで使用した塗料はガイナ塗料です。色はそれぞれ外壁メイン色(19-50D)・外壁サブ色(17-60H)・屋根(09-50L)としました。サイディングのコーキング打ち替えや、外壁・屋根の割れ補修、浮き出た釘の打ち込みや打ち替えなど、ペンキを塗る前の下地補修は充分な時間を使い施工をしました。
ガイナは断熱効果をしっかりと発揮してもらわないと困りますが、外壁と屋根の塗装は、今後雨漏りがしないように防水を施してあげることも重要です。当社では下地の補修や補強に徹底してこだわることで、将来的にも安心してお住まいいただけるように心がけて施工をしています。

お電話はこちらにどうぞ070-6661-49548:00-20:00 [不定休]申し訳ございませんが、業者からの営業電話はご勘弁ください。

メールで資料請求・無料相談