埼玉県春日部市牛島 K様邸 ガイナ

施工写真のご紹介

施工前その1

施工後その1

現場調査の様子

築16年、モルタル外壁、コロニアル屋根の現場です。モルタル外壁は全体的にひび割れていて激しく傷んでいました。屋根は屋根押さえの釘がすべてが浮いており、強風でいつ吹き飛んでも不思議ではないような状態でした。コロニアル屋根には藻が大量に発生しており、屋根材も割れていました。屋根の劣化が激しかったため、入念に雨漏りのチェックをしてから補修を開始しました。

今回のように劣化が進んでしまうと、補修費用もかさんでしまいます。予算の都合などでつい塗装を先延ばしにしてしまいがちですが、築年数10年を目安に塗り替えを行うことで、長期的に費用は安上がりになる事が多いです。

【ガイナを使用した施工事例春日部市】外壁塗装施工について

塗料は断熱塗料ガイナを使用。色は外壁(17-80F)、屋根(25-50B)を使いました。最初に行った作業は屋根の補修です。屋根を押さえる釘のほぼすべてが役割を果たしていない状態でしたので、通常の2倍のビスを使用して補強を行いました。コロニアル屋根の割れは細かくチェックをして確実な補修を施しました。

外壁はモルタルの割れが全体に発生していたため、時間をかけてクラック補修を行いました。今回の現場は天気に恵まれた現場でしたが、下地補修にじっくり時間をかけたため、完成予定より3日ほど多く時間がかかりました。しかし、当社は完成を急ぐ事よりも完成度を重視して施工を行っております。時間がかかった分、仕上がりにはお客様にも大変ご満足いただけました。

当社では、一軒一軒を丁寧に施工し、お客様に喜んでいただける仕事を心がけています。感謝の気持ちでこれからも工事を行っていきます。

お電話はこちらにどうぞ070-6661-49548:00-20:00 [不定休]申し訳ございませんが、業者からの営業電話はご勘弁ください。

メールで資料請求・無料相談