埼玉県藤塚 A様邸 ガイナ

施工写真のご紹介

施工前その1

施工後その1

現場調査の様子

埼玉県春日部市藤塚A様邸の施工事例になります。コーキングの割れが問題でした。

自宅の目の前にいずれ幹線道路が通る予定だった為、防音効果のあるガイナをお薦めし施工をさせて頂きました。断熱効果などはあまり信じているようではなかったので施工後お伺いをしてお話を聞いてみましたが、冬場の暖房費は減ったとの事でした。ガイナの断熱効果はやはり間違いはないようです。

【春日部市】外壁塗装施工について

築12年、サイディング外壁・コロニアル屋根外壁の継ぎ目のコーキングが全体的に割れてきている状態で湿気や雨水が隙間から入り込み、壁自体が反りかえっていました。

家全体のコーキングをすべて打ち替え外壁と屋根はガイナを使用しました。
下地に時間を掛け、塗料にもこだわりを持って家を長持ちさせる努力をします。

築5~6年くらいから割れてくる場合が多いです。
コーキングの割れは絶対にほっておいてはいけません。
壁自体が反りかえってしまったら、元の様に真っすぐ綺麗な平面には戻りません。

外壁にあったコーキング材を使用します。
しっかり奥の奥まで充填し、完全に湿気をシャットアウトします。
我々のコーキング打ち替え工事は、10年は割れない自信があります。

お電話はこちらにどうぞ070-6661-49548:00-20:00 [不定休]申し訳ございませんが、業者からの営業電話はご勘弁ください。

メールで資料請求・無料相談